スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★今回の記事から写真の大きさを変更、あれこれテスト中★

イスタンブール旅行・1日め

無事、ドバイから移動してきました!
今回は日本語が話せる現地の男性が迎えに来てくれていました。
感じの良い方でした、ありがとう。

ホテルまでは30分くらいで到着
旧市街にあるホテル、ヨーロッパのクラシカルな雰囲気。

残念ながら部屋は狭いけど、このピンクの壁紙やら
シャワールームの壁のタイルの柄が可愛らしい。

ちなみに部屋の写真は別の日に撮ったものです。
イスタンブールのホテル       タイル
部屋の窓からはアヤソフィアが見えます。
トルコ・ホテルの窓から
アップでパチリ。
17no1
向かいの建物、奥の方に海も見える。
向かいのホテル 景色 ホテルの窓から
クーラーの調子が悪く、見にきてもらったりしてる内に日も暮れて・・・・・
ホテルの近くでも歩いてみようと外へ
道路は時々トラム(路面電車)が走り抜けていきます。
旧市街2

カフェ
通りのレストランはどこもこんな風に大賑わい
旧市街のレストラン
適当に入ったレストランで。
無性にパスタが食べたくてシーフードのパスタ。夫はお肉のピザ。
シーフードのパスタ@トルコ ピザ 

食事
シガラ・ボレーイ。チーズの包み揚げ。あっさりしてます。
シガラボレーイ
夜の通りをウロウロと。全然安全です。
夜の旧市街

夜の旧市街2
あまりきれいに撮れなかったけどブルーモスク。
ブルーモスク
色々なトルコのお菓子。大好きなピスタチオのバクラバ
中東のスイーツ       バクラバ 
私達が日本人と分かると「スゴーイ」「カワイイネ」「コンニチハ」
「オオゾラ ツバサ」「ヤクザ、ヤクザ」とか(笑)
意味は分かってなさそうだけど、知ってるらしき日本語を
適当に並べて話してくる現地の人がいたり(笑)

&親日家が多いんですよね、滞在中、とても親切な方が多いように思った。
しつこい客引きも多いけど(笑)

ホテルに戻ってきた、夜のアヤソフィア。
夜のアヤソフィア
明日は朝から半日観光です。モスクなどあちこち巡る予定。
今夜は早めに寝なくちゃです。おやすみなさい


Secret

TrackBack URL
→http://marurun6.blog27.fc2.com/tb.php/1179-eed3c97b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。