スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9/3~/9/12までの10日間、ドバイ&イスタンブール旅行記

夕方の成田エクスプレスで空港へ出発。
成田エクスプレス
夜21時過ぎの便でまずはドバイへ向けて。初のエミレーツ航空~
約11時間のフライトでドバイ空港へ到着!

着いた時刻はこちらの時間でAM3時頃。
eremire-tu
とてもきれいな空港です。広いわ~
ドバイ空港
少し遅れてやって来た送迎の車で宿泊先のホテルへ。
空港から20分位の距離でした。

明日(というかもう本日ね!)、午後から予定があるので
早くお風呂に入って休まねば

バスタブはあったものの、熱いお湯が長時間出ないので
ほぼ水のようなぬるま湯に体をひたす感じ。
私はシャワーだけではダメで絶対に湯船に入りたいタイプ。

とにかくひとまず寝よう・・・・
ホテルの部屋
9時頃起きて朝食タイム。
パンや地元の新鮮野菜、とてもおいしい
ドバイ朝食

ひよこ豆ハムス    フレンチトースト
アラビックなデザイン
ドバイのホテルの中
今日の予定はまずメトロに乗ってドバイモールへ、その後
世界一高いビル、バ―ジ・カリファ内のホテルでアフタヌーンティです。

ホテルから徒歩3分程にあるメトロ。
しかし外はマジに熱い、凄く熱い。長時間はとても歩けない。
メトロ周辺       メトロ駅 
メトロ内に入ったら涼しくてホッ~快適!
とても清潔できれいです。この色使いやデザイン好きだな。
ドバイのメトロ

ドバイメトロ
クラゲのようなシャンデリア。凄い・・・・・
くらげシャンデリアドバイ     
ちなみに乗った車両は「ゴールドクラス」。床のブルーがいい色。
JRのグリーン車みたいな感じかな。空いてて座れました。

そうそう、ドバイのメトロ内では飲食や居眠りは禁止です。
見つかった時は罰金を払わされます
メトロの中で
乗り換えた電車内からは外の景色が見えた、高層ビルが立ち並ぶ。
メトロから外
ドバイモールのある駅に到着~
モールまでは外に出ることなく駅から直結ですが10分弱歩きます。
途中、時々窓の外をパチリと撮影。
ドバイもーる近く
見えてきた!バ―ジ・カリファ。大きいなぁ。
ここのてっぺんでアフタヌーンティするのか。
バ―ジカリファ
ようやくドバイモールに着いたよ~
ドバイモール入口
ベリーダンスをやってるので
ついつい、こんなマネキンには惹かれてしまい(笑)
このバッグの女性、ナンシーアグラム
マネキンドバイ    ナンシーアグラム
世界最大級のショッピングモールです。
日本にも似たようなのがあるけど規模が全然違う。とにかく広い!
ドバイモール

ドバイモール       ドバイモール2
サンリオがあった。
ドバイのサンリオ
併設されてる水族館とアイススケート・リンク。
水族館@ドバイ

水族館ドバイ       ドバイ水族館4 

スケート場
一番好きだったエリア[The Souk」 ザ・ス-ク。
ここの中のショップで中東のドレス(ダンスに使えそう)を買いました。
モールのラクダ

dobaiモール
外に出たものの凄い日差しと暑さ!この後即モール内へ戻る(笑)
ドバイモールの外
写真なのにこれは何だか絵みたい。
ドバイモールの外2
そろそろアフタヌーンティの予約の時間。移動しなくちゃ
ドバイモール
モールからは何とか歩ける距離だけど
近道がないし激しい暑さなのでガイドブックの案内通りタクシーで。

が、ちょっとここで運転手さんとプチ・トラブル

モールとバ―ジ・カリファは歩ける位近い距離だけど
道路事情で遠回りしないと行けないとかで、それは良いけど
そこまで遠回りする必要あるのか???と感じる距離に・・・・

夫が言うには、最初に行き先を告げた時から
「そこは歩ける距離だよ。こっちは長時間客待ちして
やっと運転と思ったらその近さなんて冗談じゃないよ。」的なことを
運転手さんが話してたらしく、料金稼ぎに余分に遠回りされてるような?

そういえば運転開始した時から「はぁ~」とか「あ~あ」みたいな
投げやりなため息もいっぱいついてたんだよね(^_^;

&料金メーターの表示も最初から変だった。
これは指摘したら、慌てたように元に戻してくれたけど・・・・

道路事情はよく分からないけど、明らかに不安に感じる距離になったので
運転手さんに「遠くない?」「ほんとにこの道?」「急いで」とか
あれこれ言ってしまいました。

運転手さんには、かなりうるさがられたけど(苦笑)
急に正しいルートに戻ったと感じられたからね。ホッ。
最終的には料金も正常の範囲内でした、よかった。

余分な遠回りされてると思ったのは全部私達の感違いだったのか、
それとも少しぼられかけていたけど
私達がうるさいから途中でやめたのか、結局分からなかった。

もし全面、私達の感違いだったら申し訳ないけど
やっぱりなぁ・・・・あの微妙な気配はそうじゃなかったと思う。

運転手さんが途中で
「うるさく言うならここで降りる?」と、ありえない道路のまん真ん中で
降ろそうともしたので、これはちょっと意地悪でひどいよねぇ。

ホテルの方によると最近は悪質ドライバーは減ってるらしいですけどね。
でもゼロではないわけだから、気を付けとかなきゃ。

冷や冷やしたけど無事にバ―ジ・カリファ、アルマーニホテルに到着!
気分を切り替えてドバイのアフタヌーンティ楽しもう

★★長くなったので次に続きます~★★


Secret

TrackBack URL
→http://marurun6.blog27.fc2.com/tb.php/1171-31aa5ee7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。