スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大地震    03.12.2011
大変なことになりました・・・・・

横浜も金曜日、激しく揺れました。最初はゆるやかな揺れ、
それがおさまらず、今回は妙に長いなーと思ってると
どんどんと揺れが激しくなってきて立ってられない感じ、
この揺れの大きさは関東に越してきて初めて。

阪神大震災も経験してるけど
「 これは・・・・まずいかも 」と、お腹の底から危機を感じるすごい揺れ。

がたがた大揺れの中、窓と玄関ドアを開けはなしてまず出口確保、
ガス元栓をしめて、ブレーカー落とし
それからバッグに、お金や水やチョコ、ホッカイロなどつめこみ・・・・

いつでも逃げ出せるようにダウンはおって、バッグ手に外に出たら
住民の人も外にいて思わず話しました。
ちょっとホッとする、でも住民さん青ざめてる。
が、私も知らない間に指が震えてました。やっぱり動揺してる。

余震が少し落ち着いた頃、買い出しへ。
うち近隣は地震直後から停電、電話も不通。

すぐ食べられる食料は少し置いてあるけど
念のため、コンビニ2件とドラッグストアをはしごしました。

停電で薄暗い中、物色してかろうじて残ってたお弁当など購入。
大行列だったけど、皆、落ち着いていてちゃんと列を守って
店員さんの対応も穏やかであたたか。日本てすごい・・・・・・・

道路は電車がとまったため徒歩帰宅の人であふれてた。

TVはまだつかないので、どういう状況なのかがさっぱり分からず。
電源残り少ないけど、時々携帯からツイッタやミクシィつなげて情報チェック。

日が暮れて真っ暗の中、キャンドルをつけて部屋で待機。
懐中電灯がつかない(汗)。キャンドルだけは沢山あってよかった。
余震で倒れないよう注意しながらでしたが。

ほんとに余震も頻繁で怖い。でも部屋にいられるだけ私はマシです。
通勤通学、外出中だった方は、帰宅も困難で大変だったと思います。
後で分かったことだけど、東北地方の方が
その頃どんなに怖い思いをしたかと思うと・・・・・・・

夫も帰宅難民になりかけてたけど
ありがたいことに会社の人に車で送ってもらえて、無事帰宅できました。

電気は23時頃に復旧。初めて東北の被害の凄さを映像で見て絶句。
言葉も出ない・・・・・・・
胸が痛んで苦しい。どうしたらいいんだろうか・・・・・・・

まだまだ関東も余震が続いてますね・・・・・・
油断せずに気をつけてなくちゃと思います、節電も。


Secret

TrackBack URL
→http://marurun6.blog27.fc2.com/tb.php/1055-5d3a6795
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。